Month: December 2019

Long time no blog post…

ブログ・・・なんと、3年振り!!すっかり、放置状態。久しぶりに・・・ 2019年11月30日午後2時頃・・・再び、ロンドン橋でのテロ事件。 Academy of Cheese Level 1 受講生の皆さんとともに、バラ・マーケットへ行き、ロンドンならではのクリスマスチーズシーンを楽しんでいた矢先の出来事。まずは、皆さんが無事で本当に良かった・・・ そして、今回、犠牲になってしまわれた方々のことを思うと、正直、言葉もありません・・・ただただ、亡くなった方のご冥福をお祈りしたいと思います。きっと、今回の事件は将来に活かされるはず!そう信じたいです。 当日のこと、今回、受講してくださっていた、素敵な料理研究家(しかも、お野菜専門!!)の國行志保さんが書いてくださっていたので、ぜひ、読んでみてくださいね(←私、手抜き??) こちらから。http://riokikki.blog.fc2.com 今回のテロ事件。遭遇、体験し、実感したこと。イギリスのテロ対策は素晴らしい!一番近くのバーに駆け込むことになったのですが、バーのスタッフは、当然のように逃げてくる群衆を冷静に奥へ誘導・・・表側は、ガラス張りですし。きっと銃弾が飛んできたときのため??気づけば、私たちはみんな一緒に、バーのトイレにこもっている状態。バーのスタッフの対応に、みんなトレーニングをしっかり受けていることがすぐに感じ取れ、安心できました。特に、2年前にもっと惨殺なテロ事件が同じ場所で起きていることもあり・・・たった数分でバラ・マーケットは、機関銃を持った警察官に包囲されていました。正直、だからこそ安心できます。イギリスの不思議な力を感じました。一般人もテロ慣れしているから沈着冷静。たまたま、翌々日、私は、とあることのトレーニングのため、再び、ニールズヤードデイリーで1日を過ごしました。もちろん、トレーニングの中で、テロ対策の話もありました。ニールズヤードデイリーのスタッフは、警察の指示で、クリスマス商戦のために入荷したばかりのこの大量のチーズたち(志保さんのブログの写真、参照くださいね)を放置したまま(金額にすると一体いくらくらいの財産になるのだろうか・・・???)、避難しなければならず、お店に戻れたのは午後8時過ぎだったとのこと。半武装警察に包囲されている状態だから、まさか泥棒はないでしょうが、寒い日で良かった!!金曜の夜遅くチーズの手入れをしながら、翌日、土曜日の早朝からの営業に備えた方々のことを思うと、頭が下がります。多くの方々の金曜日の夜の時間が奪われているのです。イギリスは本当に、テロ慣れしている国。場に遭遇し、建物内に避難したら、ガラス窓から離れ、ガラス窓より低めに身を屈めること。初めて学びました。日本では、揺れを感じたらテーブルの下!!きっとそれと同じなんですね。実は、トレーニングでチーズ熟成庫で過ごしていた時間・・・今、地震が起きたら一瞬でこのチーズたちがダメになるだけでなく、私も潰されちゃうなぁと日本人らしい本能が働いてしまいました(苦笑)。イギリスは地震はないお国ですが・・・!